本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の くらし・安全 の中の 同報系防災行政無線の導入について
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

くらし・安全

同報系防災行政無線の導入について

平成30年09月受付

 福岡市は,同報系防災行政無線が整備されていないと聞きました。大地震や災害,ライフラインが途切れて携帯電話が使用できない状態となった場合にも,同報系防災行政無線を使って情報伝達を行った方が,素早い避難につながると思います。また,お昼や夕方の時報などもあれば,市民の方々にとって良い目安になると思います。ご検討をお願いいたします。


お答えします

 このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございました。
 福岡市では,非常時の情報通信手段として,国の防災基本計画に基づき,防災行政無線を整備しています。
 本市の防災行政無線は,通信手段が途絶えた場合においても双方向通信により防災関係機関から情報収集を図ることができる「移動系」といわれるシステムを採用しています。
 ご提案の同報系防災行政無線は,屋外放送設備における問題点としまして,豪雨時などに室内では放送が非常に聞こえにくいこと,設置場所付近の住民への騒音による負担が懸念されることなどがあります。また,福岡市の特性として,中心部の都市化により,遮蔽性の高いビルが立地しており,屋外放送設備からの音声が聞こえないことが想定されることから,現時点では,同報系防災行政無線の整備を行う予定はありません。
 災害時の広報につきましては,福岡市地域防災計画に基づき,報道機関の協力のほか,広報車,広報誌,ホームページ,防災メールなどにより行っているところです。
 今後とも,市政へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

お問い合わせ
部署: 市民局防災・危機管理部防災・危機管理課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4056
FAX番号: 092-733-5861
E-mail:bousai.CAB@city.fukuoka.lg.jp