福岡市 ホームページ

現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 子ども・教育 の中の 黙食を見直した効果について
ここから本文
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

子ども・教育

黙食を見直した効果について

2022年10月受付

福岡市の小中学校で黙食を見直しされたとのことですが、
その後の効果などについてぜひ教えてください。
感染状況に影響があったのかなかったのか、子どもたちの反応はどうだったのか、
ほかの自治体も参考になるのではないかと思います。
効果があるなら続ける、ないならやめるなどの検証が行われることを願っております。


お答えします

 子どもたちが友達と楽しく食事をする大切さ等の食育の観点を踏まえ、今年の6月より、給食時間における黙食の緩和をスタートいたしました。
 その後、感染者が増加する中、各学校では感染状況に応じて、可能な範囲で黙食の緩和の取組に努めてまいりましたが、これまで黙食緩和の影響で感染が拡大したと考えられる事例はございません。
 また、子どもたちの反応でございますが、喫食中の会話を控えることが習慣化していたこともあり、当初は静かに食べている子どもたちが多い状況にありましたが、少しずつ会話も増え、給食時間中、子どもたちの笑顔も多くみられるようになってまいりました。
 今後とも、子どもたちが楽しく給食時間を過ごすことができるよう、適切な感染症対策と食育の充実に努めてまいります。
 今後とも市政へのご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ
部署: 教育委員会教育支援部給食運営課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4642
FAX番号: 092-733-5865
E-mail:kyushoku.BES@city.fukuoka.lg.jp