本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 子ども・教育 の中の 小学校の授業内容について
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

子ども・教育

小学校の授業内容について

平成29年12月受付

 現在小学生の子どもがいます。小学校の授業内容などにいくつか意見があります。
 学校で行われている「お弁当の日」は,家庭の負担が大きいです。前日から作るわけにもいかず,共働きの我が家では,子どもを朝早く起こして準備をすることになり,子どもにも負担がかかってしまいます。家庭に協力を求めることで,弁当の中身や出来栄えなど,家庭の状況によって差ができ,差別を助長することにつながるのではないでしょうか。
 また,調理実習は衛生面の不安もあります。他市の小学校では学級費から食材を購入していると聞いたこともありますが,子どもの学校では自宅から食材を持ってくることになっているのが考えられません。
 毎年行われる親子参加型の参観では,子どもの隣に親が着席するスタイルとなっていますが,仕事などで親が参加できない子どももいると思いますので配慮をお願いしたいです。
 それから,卒業式での服装ですが,華美なものや袴などは禁止にしていただけないでしょうか。市内の他校では禁止の学校もあると聞いております。
 学校によって違うとは思いますが,義務教育の公平さの視点で言えば,いかがなものかと思います。
 義務教育に,家庭環境の差が出るような授業があってはならないと思った上の意見です。


お答えします

 各学校で行われている「お弁当の日」は,子どもたちが献立作りや買い物,調理などの体験を通して,料理の大変さやおもしろさを知るとともに,食事を作ってくれる人への感謝の心を育てることを目的として取り組まれております。
 このことをふまえ,学校長に対して,児童や保護者に「お弁当の日」の意義を丁寧に伝えるとともに,過重な負担とならないよう十分配慮する旨,指導しました。
 また,調理実習の際に家庭より食材を持ちよる場合には,衛生面に十分な注意を払うことと,授業参観時の保護者の座席について配慮を行うことについても指導しております。
 卒業式の服装に関しましては,ご指摘のように,学校長の裁量で取り扱っております。しかしながら,教育委員会としましても,卒業式にふさわしい服装や態度で参加することの大切さについて,学校と連携しながら,保護者の皆さまにご理解ご協力をいただきたいと考えております。
 各学校においては,それぞれの学校の特色を生かした教育活動を行っておりますが,学校教育を進めるにあたっては,保護者の皆さまに丁寧な説明を行うよう学校を指導してまいります。
 

お問い合わせ
部署: 教育委員会教育センター研修・研究課
住所: 福岡市早良区百道3丁目10−1
電話番号: 092-822-2875
FAX番号: 092-822-2825
E-mail:kens-kenk.BES@city.fukuoka.lg.jp

部署: 教育委員会指導部生徒指導課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4639
FAX番号: 092-733-5780
E-mail:seito.BES@city.fukuoka.lg.jp