本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 子ども・教育 の中の 中学校の制服,カバン,教材などについて
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

子ども・教育

中学校の制服,カバン,教材などについて

平成29年08月受付

 私は,市内の中学校に通っています。学校には,転校してきた友だちがいます。転校前の学校の制服を着ているので,いじめの原因になると思います。みんな私服にしてみてはどうでしょうか。
 それから,カバンが重いです。こんなに重いと,子どもの成長に支障があるといろいろなところで話を聞きます。カバンは自由にして,教材は1つのipadなどにまとめたらいいと思います。
 最後に,もう少し休みがあった方が集中して勉強に臨めるのではないかと思います。


お答えします

 制服については,あらためて買い替えをしなくてもいいように,転校前の制服を着用することを認めている学校が多いと思います。一人だけ制服が違うことについては,まわりの友だちが理解しいじめにつながることがないようにするなど,先生方が配慮をしています。
 福岡市では,保護者の経済的負担が大きいことや,流行に流されたり,華美になったりする心配もあることから,標準服を定めています。標準服は,暑さ対策や動きやすさ,汚れが目立たないなど,さまざまな観点から検討を行って決めたものです。ご意見は,今後の参考にさせていただきます。
 また,カバンが重いことについては,現在,必要な学習用具や部活動の道具のみを持ってくるなど,少しでも軽くできるような方法を教育委員会と各学校で考えているところです。
 中学校では,生徒が生きる力をつけるための教育活動を計画的に進めています。日々の学校生活を大切にしていきましょう。
 今回,学校で学習したことを真剣に考え,現状を変えていきたいと意見してくださったことは大変素晴らしいことです。これからもご意見,ご質問などありましたら何でもお寄せください。学校で学んだことを生かして,世の中をよりよくしていく力をもった大人へと成長してくださることを心から期待しています。
 

お問い合わせ
部署: 教育委員会指導部生徒指導課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4639
FAX番号: 092-733-5780
E-mail:seito.BES@city.fukuoka.lg.jp

部署: 教育委員会教育センター研修・研究課
住所: 福岡市早良区百道3丁目10−1
電話番号: 092-822-2875
FAX番号: 092-822-2825
E-mail:kens-kenk.BES@city.fukuoka.lg.jp