本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 健康・福祉 の中の 麻しんの予防接種について
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

健康・福祉

麻しんの予防接種について

平成30年04月受付

 現在,0歳児を育てています。流行している麻しんの予防接種は,1歳にならないと接種できません。沖縄県のように,少しでも前倒しで予防接種ができるように対策をお願いできませんか。
 ぜひ,ご検討ください。


お答えします

 3月中旬からの麻しん患者発生及び感染拡大を受けて,沖縄県内では定期予防接種の対象外である生後6か月から12か月未満のお子さまなどへの麻しん・風しん予防接種の接種費用助成を4月から行っている市町村があります。
 しかしながら,生後6か月から12か月未満における麻しん・風しんワクチンの効果および安全性は十分評価されておらず,また,現在のところ厚生労働省,福岡県において臨時予防接種の実施などの対応をする予定はないと聞いております。
 福岡市としましても,定期予防接種の対象年齢外のお子さまなどへの接種費用助成を行う予定はありません。
 なお,定期予防接種の対象年齢の範囲外で「任意予防接種」を希望される際は,かかりつけ医に十分ご相談ください。

お問い合わせ
部署: 保健福祉局健康医療部保健予防課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4270
FAX番号: 092-733-5535
E-mail:hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp