本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 健康・福祉 の中の 受動喫煙防止条例について
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

健康・福祉

受動喫煙防止条例について

平成29年09月受付

 東京都がオリンピック・パラリンピックに向けて罰則付きの受動喫煙防止条例を制定するそうですが,福岡市はその1年早くラグビーワールドカップが開催されます。
 福岡は県も福岡市も受動喫煙防止条例を制定していません。
 このままではラグビーワールドカップの観戦に世界中からやってくるお客様に笑われてしまいますし,将来の福岡を担う子どもたちに美しい福岡を残すことができません。受動喫煙防止条例の制定をお願いします。


お答えします

 受動喫煙の防止については,平成15年以降,健康増進法に基づき,施設管理者に受動喫煙防止の努力義務が設けられ,自主的な取り組みが推進されてきましたが,厚生労働省によれば,たばこを吸わない人が8割を超えているにもかかわらず,いまだに多くの方が,飲食店や職場などにおいて深刻な受動喫煙の被害にあっているとされており,福岡市においても,受動喫煙防止対策は重要かつ喫緊の課題であると認識しております。
 受動喫煙防止対策の強化につきましては,現在,国において,健康増進法の改正に向けた検討が進められております。
 現在のところ受動喫煙防止条例の制定の予定はありませんが,2019年のラグビーワールドカップや2021年の世界水泳選手権福岡大会といった国際大会が控えていることから,国の動向を踏まえ,受動喫煙防止に向けた取り組みを推進していきたいと考えております。

お問い合わせ
部署: 保健福祉局健康医療部健康増進課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4374
FAX番号: 092-733-5535
E-mail:kenko.PHWB@city.fukuoka.lg.jp