本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 住宅・ごみ・環境 の中の カラスの重大な害 
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

住宅・ごみ・環境

カラスの重大な害 

平成30年05月受付

福岡市南区に住んでいる者です。
市民生活を守るためにカラスを駆除して下さい。
大量のカラスが屋根の上に止まって暴れたり、大量のカラスが電線に止まっています。


お答えします

 カラスなどの野生鳥獣を捕獲したり,鳥類の卵を採取することは,鳥獣保護管理法(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律)により原則として禁止されているため,福岡市では捕獲を行っておりません。(農業被害がある場合を除きます。)
 なお,生活被害がひどく,どうしても駆除が必要という場合は,民間の専門業者にご相談していくただく方法がありますが,その場合,専門業者が野生鳥獣の捕獲許可申請を行い,捕獲等を行うこととなります。(専門業者につきましては,インターネットや電話帳等で検索できます。)
 また,カラスが大量に集まる理由の一つとして,食料となる生ごみなどを狙っていることが考えられますので,市ではこれまでも市民の皆さまに,ごみ出しルールの徹底などをお願いしてきたところです。
 今後とも,福岡市政にご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ
部署: 南区総務部総務課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5005
FAX番号: 092-561-2130
E-mail:somu.MWO@city.fukuoka.lg.jp