本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 道路・交通 の中の 歩道拡幅による木の伐採について
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

道路・交通

歩道拡幅による木の伐採について

平成30年09月受付

 早良区百道浜1丁目の道路整備のため,ケヤキの伐採が行われています。街づくりをするのに単に樹木を植えればいいというだけではないと思います。植える前に何をどこにどのように植えるか,将来どのようになるのか,どのようにしたいのかなど十分吟味をして,いったん植えたからにはしっかりと育てることが重要だと思います。福岡市はせっかく育った樹木を伐採することをどのように考えているのでしょうか。


お答えします

 今回,ご意見をいただいた2級幹線市道西新通線につきましては,子どもや高齢者,障がい者をはじめ誰もが安心して歩けるよう,歩道のフラット化などユニバーサルデザインの理念に基づいた整備を進めるとともに,歩行者と自転車の接触事故の低減を図るため,車道内の自転車通行空間も一体的に整備する必要があります。
 整備にあたっては,既存の道路幅員を有効に活用しながら,自転車通行空間の連続性や,ゆとりある歩行空間を確保する必要があります。総合的に道路の幅員構成を見直した結果,残す街路樹もありますが,一部の既存街路樹が支障となったものです。
 支障となる街路樹のケヤキについては,樹木の管理者と協議を行った結果,移植にあたっては,枝を大きく落とす必要があり,良好な育成が期待できないことや,幼木ではないため,根付かずに枯れる可能性があることから,17本撤去を行い,全て新植することとしたものです。
 社会状況や道路の利用状況の変化に応じた道路の再整備により,支障となった街路樹については,必ず樹木管理者と協議を行い,対応についての指示を受けているところです。しかしながら,今回は,樹木管理者の判断により,移植に耐えられないなどの理由で,やむを得ず撤去を行っているところですので,ご理解くださいますようお願いいたします。
 今回いただいたご意見につきましては,今後の道路整備の参考にさせていただきます。

お問い合わせ
部署: 道路下水道局計画部道路計画課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4462
FAX番号: 092-733-5533
E-mail:dorokeikaku.RSB@city.fukuoka.lg.jp