本文へジャンプ
現在位置: HOME の中の 市政全般 の中の 意見募集・市政への提案 の中の 寄せられた市民の声 の中の 道路・交通 の中の 魅力ある街づくりについて
プライバシーの保護には十分注意を払い個人情報はもちろん,個人を特定できる情報は削除し,掲載しております。公表期間は6ヶ月です。

道路・交通

魅力ある街づくりについて

平成29年07月受付

 交通と観光拠点の整備でさらなる魅力ある街に成長することを願い,3つの提案があります。
【1.LRTについて】
 博多〜ベイサイド〜天神〜百道〜姪浜〜今宿〜九大〜二見ヶ浦まで海際を走るLRT,もしくは地下鉄の整備。魅力ある観光スポットの接続が必要です。
【2.平和台球場跡地について】
 平和台球場跡地にサッカースタジアムをつくるなど,観光の発信拠点をつくる。
【3.市営地下鉄の環状線化と相互乗り入れについて】
 私鉄やJR,地下鉄が相互乗り入れを行い、乗り換えや待ち時間を減らす。高齢化対策や渋滞対策に効果があり,さらなる魅力ある街になれます。

※LRT Light Rail Transit(次世代型路面電車システム)


お答えします

【1.LRTについて】
 LRT及び地下鉄の建設は、定時性に優れた交通ネットワークの強化や利便性の向上に繋がる有効な方策の一つと考えております。
 しかしながら、それぞれの建設費は利用者からの料金収入などでまかなうことになりますので、将来にわたり相当数の利用者が見込まれ、採算性が確保されることが前提となります。
 ご提案をいただきました博多から二見ヶ浦へのLRTまたは地下鉄の建設については、現時点では、採算性の確保が困難であり、また、多額の事業費、導入空間の確保といった課題もあることから、今後の社会情勢や交通状況の変化などを踏まえながら、長期的な視点で研究していきたいと考えております。

【2.平和台球場跡地について】
 平和台球場跡地を含む舞鶴公園については,隣接する大濠公園との一体的な活用を図り,県民・市民の憩いの場や,歴史,芸術文化,観光の発信拠点となるような公園づくりを目指し,福岡県と福岡市が共同で平成26年6月に「セントラルパーク構想」を策定したところです。
 平和台球場跡地は,古代の迎賓館である鴻臚館の遺構が発見されたことから国史跡として指定されており,貴重な歴史文化資源として,鴻臚館の復元整備や活用を図っていくこととしております。
 今後,ご提案も参考にしながら,「セントラルパーク構想」の実現に向けた取り組みを進めてまいります。

【3.市営地下鉄の環状線化と相互乗り入れについて】
 福岡市においては、バスや鉄道との乗り継ぎ利便性の向上、鉄道の直通運転化の検討などに取り組み、公共交通の利用促進を図っております。
 今後ともいただいたご提案などを参考に、高齢者など誰もが使いやすい交通体系づくりを行い、マイカーから公共交通への転換を促し、都心部の交通混雑の緩和を進めてまいります。


【1・3について】住宅都市局 交通計画課
【2について】住宅都市局 みどり政策課

お問い合わせ
部署: 住宅都市局都市計画部交通計画課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4393
FAX番号: 092-733-5590
E-mail:kotsukeikaku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp

部署: 住宅都市局みどりのまち推進部みどり政策課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4446
FAX番号: 092-733-5590
E-mail:midoriseisaku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp